Doctor`s Fitness 研究所

医師と管理栄養士が教える生活習慣の誤解~塩分編part8~

コロナワクチン接種予約はこちら Doctor's Fitness Studioへ


医師と管理栄養士が教える生活習慣の誤解~塩分編part8~

2021/07/26

ご褒美を作ろう!

8⃣

チートデイを設ける

 ここまでのブログでは減塩をするメリットやデメリット、減塩方法をお伝えしてきました。

減塩について考えてみたり、実際に減塩に取り組んでみたりしましたか?

ちょっとした工夫で簡単に取り組めると感じたのではないでしょうか。

 しかし、減塩といっても、どうしても味の濃い食べ物を食べたくなったり手間を省くためにインスタントラーメンやファストフード、加工食品などの塩分の多い食品を食べることもありますよね。 

 そこで、今回は「ご褒美をつくろう」ということをテーマにお話していきます。 

チートデイとは
「Cheat=だます・ズルをする・反則をする」
という言葉からきています。
減塩を始めたばかりの頃は、慣れない食事からストレスを感じると思います。
なので、チートデイだけは好きなものを食べていい日と決めます。


チートデイを行うメリット
・ストレスの軽減


チートデイのやり方
単に、「たまにはいいや!」と思ってチートデイを設けるのではなく、計画的に実行する
 例)チートデイは週一回
・しっかりメリハリをつける
・食べすぎには注意
チートデイを設けて健康的な行動を維持していきましょう。

毎月17日は減塩の日

日本高血圧学会が減塩啓発活動を全国展開することを目的に、毎月17日を減塩の日と制定しました。
保健センターでは、毎月17日の「減塩の日」に市民の皆様に減塩に取り組むきっかけづくりとして減塩レシピ等の紹介を行っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

s-1g大会を利用する

これは国立循環器病センターのプロジェクトで、

おいしい減塩レシピコンテストになります。

詳細は下記のHPを参照ください。

http://www.ncvc.go.jp/karushio/s-1g/

このプロジェクトで当選すると、
賞金総額70万円+副賞があります。

減塩を始めるきっかけとして、
こういったプロジェクトを利用し、
賞金を狙いにいくのも一つの手段かと思います。
是非活用してご褒美を狙いにいってみてください。

かかりつけ医に相談する

4

ここまで読んでみたけど、ピンとこない、自分では始められないという方は、是非当診療所にご相談ください。

生活習慣病に詳しい医師がおりますので、お気軽にご連絡ください。

当院は以下のLINEに登録していただきますと、簡単に医師とコンタクトをとることができます。

LINEID: @876sznok

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。