Doctor`s Fitness 研究所

【糖質3】糖質を摂り過ぎると血液検査の結果はどうなる?

コロナワクチン接種予約はこちら Doctor's Fitness Studioへ


【糖質3】糖質を摂り過ぎると血液検査の結果はどうなる?

2021/08/09

糖質を摂り過ぎると血液検査の結果はどうなる?

早速ではありますが、皆さんは血液検査の結果の見方をご存知でしょうか。
毎年なんとなく健康診断を受けて、なんとなく医師からの問診を受け、なんとなく結果を見て「今年も再検査にならなくて済んだ」「体重増えてた」「身長縮んでた」等軽く確認して済ませていないでしょうか。血液検査結果の内容を十分に理解できているでしょうか。
今からでも遅くありません。自分自身で体の状態を把握しておけるように今回は血糖値の検査数値について記載していこうと思います。

【1】検査値の見方(正常値と異常値を知ろう!)



<参1>
75gOGTT(75g経口ブドウ糖負荷試験)… 75gのブドウ糖が溶けた液体を飲み、その後の血糖値や血中インスリン濃度の変動を調べる
随時血糖値… 食事と採血時間との時間関係を問わないで測定した血糖値。糖負荷後の血糖値は除く
IGT:耐糖能異常(食後高血糖)
IFG:空腹時高血糖

<参2>
青で囲まれた【5】【6】に当てはまる場合、正常型
赤で囲まれた【1】〜【4】のいずれかが確認できた場合糖尿病型と診断されます。
また、糖尿病型、正常型どちらにも属さない場合を境界型としています。
(引用)日本糖尿病学会2020-2021
    糖尿病治療ガイド

逆に低すぎても以下のような症状が出ることもあります。適正な範囲で血糖値を維持しましょう。

<参3>

【2】どういった食品で血糖値が上がりやすくなるのか?



GI値が高い食事で血糖値は上がりやすくなります。
GI(Glycemic Index)とは
食後血糖値の上昇を示す指標で人がその食事を食べた時の血糖の上昇量を測って決めます。


この代表がコーンフレークやジャガイモ、白いパン、全粒粉のパン、精白米などです。意外に思う人も多いと思いますが、うどんやバナナ、パスタはこの中では血糖値が比較的上がりにくい食べ物になります。

摂取された糖質が胃から排出される速度によって変化することから、食べ物のGIへの影響は糖質の消化吸収、柔らかさ、液状化などの食品の形態、食物中に含まれる炭水化物以外の栄養成分(脂質、タンパク質、食物繊維の含有量や割合など)が挙げられます。(引用:佐々木敏のデータ栄養学のすすめ)

【3】血糖値が高くなるとどうなるのか、影響は?


糖尿病になるリスクが高まるのみならず、合併症の発展や進展をさせる可能性もあります
血液が濃くなり、脱水状態になったり、糖尿病や心筋梗塞・肝硬変といった病気にかかりやすくなるというリスクが生じます。

【4】上がった血糖値を下げるには?


(1)食事療法
(2)薬物療法
(3)運動療法
のいずれかで血糖値を下げます。

(1)食事療法 食べる時間、食べる順番、食事内容の指導を受け実践

(2)薬物療法 インスリン製剤、経口血糖降下薬を利用する


(3)運動療法 有酸素運動とレジスタンス運動する

運動療法には、ブドウ糖、脂肪酸の利用が促進され血糖値が低下し、インスリン抵抗性が改善される効果があります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。