Doctor`s Fitness 研究所

【◯◯な食習慣を改善しよう!】3食全体的に多いパターン<ご飯編>

コロナワクチン接種予約はこちら Doctor's Fitness Studioへ


【◯◯な食習慣を改善しよう!】3食全体的に多いパターン<ご飯編>

2021/12/16

今回は「3食全体的に多い人」について紐解いていきます。
一回目はご飯編です。

★このような食生活に心当たりはありませんか?★


★高校時代まで強豪の運動部に所属し、体づくりのためによく食べていた。
★試合前に増量・減量の習慣がついていた。
★現在は40歳以上でサラリーマンをしている。
★高校卒業と同時にスポーツは辞めている。
★食事量の変化はなく 朝食は漫画にでてくるような
   大盛ご飯、目玉焼き、納豆、みそ汁を3分で平らげる。
★昼食は丼ものを選ぶことが多い。
★夕食はおかずと一緒に頬張る白米が好きでおかわりをする。時刻は21時。
★学生時代の教えが体に根付いていて、
    白米をたくさん食べることは悪いことだと思っていない。
★2年で10㎏近く増量している
★アスリート時代の経験をもとに減量できると思っている。

★この人の生活の何がいけないのか?★


【1】アスリート時代と変わらない食事量
【2】夕食で白ご飯をおかわりする
【3】夕食時刻が21時
【4】白ご飯をたくさん食べることは
   いいことだと思い込んでいる
【5】2年で10㎏増量している
【6】すぐに減量できると思っている


大前提として3食しっかりと食事を摂り、間食がないことはいいことです。しかし、活動量が減っている(スポーツをやめている)にも関わらず、アスリート時代と同じ食事量では増量します。
​​​​
活動量に見合った食事量に変えよう!

​​

★3食全体的に多いと何がいけないのか?★


【1】過剰なエネルギーが脂肪として蓄えられる
【2】活動量より食べる量が多い
【3】体重が増える
【4】肥満の原因になる

食べ過ぎは肥満の元!
ごはんとおかずのバランスを意識し、食べる量を減らそう!

★改善例★

<朝食編>

<ポイント>
■朝食はしっかり食べましょう。(ご飯275g設定)
■卵焼きにツナの水煮缶を入れましょう。(タンパク質がUP

<昼食編>

<ポイント>
■ご飯の、てんぷらのを意識して注文しましょう!

<夕食編>

<ポイント>
★お酒なし★
■ご飯は並盛にしましょう。(250g
■食物繊維を増やしましょう。(もずく酢)
■もずくは少しアレンジを加え、カニカマ、ショウガ、きゅうりを入れるとボリュームUP!
■肉野菜炒めのお肉は少し多くてもいいでしょう。(量が気になる方はご相談を!)

<ポイント>
★お酒あり★
■お酒を飲みたい人は白ご飯を1杯程度にし、
   350ml缶ビール2本までならOK!
(ご飯は肝臓のエネルギーになり、アルコールの量を抑えることができます)

健康的にお酒を飲もうと思うと準備が大変ですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。