Doctor`s Fitness 研究所

【◯◯な食習慣を改善しよう!】間食をする時の食事はどうすればいい?

コロナワクチン接種予約はこちら Doctor's Fitness Studioへ


【◯◯な食習慣を改善しよう!】間食をする時の食事はどうすればいい?

2022/01/06

★このような食生活に心当たりはありませんか?★


★朝食はパン
★お昼はサラダと春雨スープ
★友達とカフェでキャラメルマキアートと焼き菓子を食べる
★夕食は体型のことを気にしておかずだけにしている

★この人の食生活の何がいけないのか?★


【1】全体的な食事量が少ない
【2】エネルギー源となる炭水化物が少ない
【3】甘いものが多い

お米をしっかり食べましょう!

★間食が多いと何がいけないのか?★


【1】脂質の摂取が増える
【2】糖質の摂取が増える
【3】エネルギー減が足りず、代謝が下がる

朝・昼はしっかり食べ、夜の食事量を調整しましょう!!!

★改善例★


<朝食>

<ポイント>
★朝食はパンだけでなく、タンパク質や脂質なども意識して摂るようにしましょう。(卵、ハムなど)
★エネルギー源は食事の6割になるように、果物などを利用して補いましょう!

<昼食>

<ポイント>
★春雨スープではエネルギー源が足りません。
★おにぎりやポテトサラダなどエネルギーになるものを追加しましょう!

<間食>

<ポイント>
★間食を食べる場合、200Kcalまでにしましょう!
★甘い飲料はできるだけ選ばないようにしましょう!
★甘いものではなく、サンドイッチやラップロールを選択するのもGOOD!

<夕食>

<ポイント>
★間食をした分、夕食で調整しましょう!
★食事を抜くのはやめましょう。(食事と食事の間隔が8時間以上空くと血糖値が急激に上がります)
★食事量でコントロールしましょう!
★豚汁は身体が内側から温まり、代謝も上がります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。